アシナガバチ駆除の駆除は慎重に|危険性が高いから専門業者へ依頼

レディ

気になる生物

ダニ

ダニは、人が生活しやすい温度と湿度を好み、布団や絨毯、カーペットやカーテンなど、家のあらゆる場所に生息しています。家庭でも簡単にダニ駆除、退治できることもありますが、それでも効果がみられない場合には、プロにお願いしてみるのが安心でおすすめです。

もっと読む

鳥害を防ぐには

ハト

鳩はあまり人をおそれず、しばしばベランダのマンションなどに巣を作り、辺りを糞で汚したりします。こうした被害を防ぐには、ベランダの整理整頓を心がけるとともに、防護ネットやワイヤーの設置などによって鳩よけ対策を行う必要があります。

もっと読む

ハチの巣の駆除

蜂

アシナガバチはスズメバチに比べて攻撃力も攻撃性も弱いですが、慎重に駆除する必要があります。アシナガバチは女王蜂が1匹で巣を作ります。これがアシナガバチの特徴です。そのため、時間がかかりますので、作っている最中の巣を見つけやすいです。発見したらスプレーを噴射しましょう。女王蜂は基本的に攻撃してくることはないので、安心してスプレーあるいは殺虫剤をかけましょう。このときに念のために1メートル程度離れた場所からスプレーを噴射することをおすすめします。ただし、巣を壊しても同じ場所に繰り返し女王蜂は巣を作る傾向があります。そのため、定期的に見て巣が作られていないかを確認しましょう。アシナガバチ駆除においては習性を知ることも大切です。

アシナガバチの女王蜂が巣作りを終えて既に働き蜂が羽化してしまったときには、次のような駆除がおすすめです。それはアシナガバチが活動しなくなる夕方以降に巣に向かって殺虫剤を吹きかけることです。噴射時間は30秒以上です。ちなみに、殺虫剤はアシナガバチ駆除用でなくてもゴキブリ駆除用でも問題ありません。アシナガバチ駆除をするときには、夜なので懐中電灯を使って巣がどこにあるかを確認する必要があります。しかしながら、光に反応してアシナガバチが近づいてくる場合があります。そのため、先端部分に赤いセロハンを貼ってからライトを点けることをおすすめします。そうしてハチが死んだ後は巣を取り外してアシナガバチ駆除が終了です。個人で駆除を行なう以外にも専門業者に依頼して駆除する方法もあります。専門業者へ依頼する場合、費用は業者によって異なりますが、前もって相場を把握しておくと予算に合わせて業者を見つけることができます。現在では、インターネットの口コミやランキングなどを参考にして簡単に探せるため、上手く活用して目的に合った業者を見つけるようにしましょう。

ハチのトラブルを避ける

ハチの巣

自分が所有する住宅や土地にハチの巣ができて、近隣の住民がハチの被害を受けたときは、損害賠償を請求される可能性があるので注意が必要です。無用なトラブルを避けるためにも、早めに駆除することをお勧めします。

もっと読む